セブンイレブンとマクドナルドのコーヒーを比べてみた

昨日、仲間と丹沢に行った際にセブンイレブンのコーヒーがウマイ、という話になったので、早速、比較検証をしてみました。

medium_2630959986
photo credit: Shereen M via photopin cc

100円コーヒーということで、もちろん比較の相手はマクドナルド。幸い、わが家はセブンイレブン、マクドナルドとも50m以内という立地なので簡単に調査を行うことができます。評価項目は、量、苦味、香り、コク、酸味の5つとしました。

両店からコーヒーを買ってきて、同じカップに移します。なお、僕自身はコーヒー好きではありますが、普段は砂糖・ミルク入りで飲んでいますし、基本的に”何を食べても飲んでもウマイ”という人間で、細かい味覚には全く自信がありません。結果についても極めて主観的で精度が低いものとお考えください。

IMG_7099[1]

ブラックで試し飲みをした結果です。

セブンイレブン マクドナルド
同じ 同じ
苦味 ほとんどなし 強め
香り ほとんどなし よい
コク あまり感じない リッチ
酸味 ほとんどなし ほとんどなし

マクドナルドのコーヒーも十分ウマイ、と思っていたのですが同時に比べると僕でもハッキリ分かる違いがありました。量は、(マクドナルドの場合、多少人により差がでますが)ほぼ同じ、マグカップに入れ換えてもかなり多いです。味・香りに関しては、セブンイレブンのほうが上でしょう。やはり、作りおきをしているマクドナルドよりも、その場で豆を挽いてドリップして出てくるセブンイレブンのほうが美味しいです。濃さも、見た目は同じくらいですが、飲んでみるとセブンイレブンのほうが濃いように思います。

とはいえ、砂糖とミルクを入れてしまうとその差はかなり小さいものになるように思いました。比べのみをしなければマクドナルドのコーヒーも十分ウマイのではないでしょうか。ちなみに、家のコーヒーメーカーで豆を挽いて淹れたキリマンジャロと比べてもセブンイレブンのコーヒーはリッチでした。(自分で淹れたのがちょっと薄すぎた気がしますが…)

というわけで、自分の舌で確かめた結果、セブンイレブンの100円コーヒーはやっぱり美味しかったです。まだ飲んでない方はぜひお試しください。

 

Comments