替えないと損! iPhone5s(au)をMNPで購入しました。月額1,955円だけ。

2011年の発売以来iPhone4SをSoftbankで使用してきましたが、更新月が到来したので満を持してiPhone5sに替えました。正直なところ、iPhoneも成熟化するにつれサプライズはなくなって、4Sのままでもよいかな、と思っていたのですが、計算してみると転居を機に自宅の光回線もauひかりにしてスマートバリューを適用した場合、(この先2年は)4Sを継続するよりダンゼン安くなるようだったのでMNPでauのiPhone5sを購入することにしました。

medium_10575990973
photo credit: Janitors via photopin cc

僕は、3GS以来、ヨドバシカメラで本体一括購入しポイントを5%適用、月々(毎月)割を適用して毎月の支払いは4,000円前後に収める運用で少しでも安くしていたので、今回も同様にヨドバシカメラで本体一括購入することにしました。ヨドバシカメラでは(2013年12月1日現在)auのiPhone5s本体一括購入すると、現金21,000円の割引+5%のポイント還元が受けられるので32GBの端末(定価78,120円)が実質54,264円になります。

そして、毎月の支払はいくらになるかというと…

基本使用料(LTEプラン)  980円
ネット基本使用料       315円
パケット代(LTEフラット)  5,985円 の計7,280円(A)が何の割引もない場合毎月かかる金額です。

ここからマイナスされるのが
auにかえる割         980円
毎月割             2,875円
       1,480円 の計5,335円(B)となります。

AからBを差し引いた実際の支払額は わずか1,955円! 2,000円を切っています!

料金シミュレーションが↓でできますのでお試しください。http://www.au.kddi.com/iphone/ryokin/charges-simulator.html

4S使用時は通話なしで約3,800円の請求でしたが、これから継続する場合毎月1,830円の月々割がなくなるので毎月5,600円くらいの支払になると思われます。iPhone5sの本体価格を24で割って毎月の支払に加算しても4,216円なので、4Sを継続する理由は全くないでしょう。

新機種にしたほうが向こう2年間の支払が断然安くなる…ちょっと不思議なようですが、これも各社のMNP優遇策のおかげ(言い換えれば既存ユーザー軽視)です。また、2,000円以下の月額料金を実現できたのはスマートバリューの力が大きく、docomo、SoftbankへのMNPではここまでの金額にはなりません。

固定の光回線をチェンジするのは少々面倒ですが、フレッツ光を何らかのキャンペーン適用で加入していた場合、2年を経過していればキャンペーン期間中の割引がなくなって当初の月額よりだいぶ高くなっているかもしれません。新たにauひかりに替えることで、再度相当額のキャッシュバックが入り、固定回線の支払も下がるのであれば一石二鳥です。条件が当てはまる方は検討なさってはいかがでしょうか。

Comments