【コスパ最高】サンバレー伊豆長岡 バイキングで美味しい食事が楽しめるファミリー向けホテル

連休前半に伊豆に家族旅行に行ってきたのですが、そこで宿泊したホテルがすごくよかったのでご紹介します。

ホテルサンバレー伊豆長岡 別館 和楽

伊豆長岡温泉にあるホテルサンバレー伊豆長岡です。僕は、ホテルサンバレー伊豆長岡 別館 和楽に宿泊しましたが、食事や大浴場は徒歩1分の距離にある本館を利用します。このホテルは、ファミリー、特に3世帯での旅行にはピッタリだなと思ったのですが、そのオススメポイントは以下の3点です。

  1. バイキング形式なのに食事が美味しい
  2. 高齢者や幼児など様々な利用者への配慮が行き届いている
  3. リーズナブルな料金

バイキング形式なのに食事が美味しい

伊東園ホテルや湯快リゾート、おおるりグループなど、低料金でバイキング料理を提供しているホテルが人気を集めています。僕も数回利用したことがあるのですが、サンバレーのバイキングは、これらのホテルよりずっとレベルが高いです。正直なところ、バイキングというので食事のクオリティにあまり期待はしていなかったのですが、いい意味で裏切られました。夕食のチョコレートファウンテン、朝食のセルフで作る勝手丼は、ぜひお試しください。※シーズンによって内容は変わるようです

IMG_0377_R IMG_0380_RIMG_0381_R IMG_0383_RIMG_0424_R IMG_0418_R

高齢者や幼児など様々な利用者への配慮が行き届いている

僕らが利用した「和楽」には、4つの貸切風呂があるのですが、そのうち1つは車いすの方でも利用できる仕様になっています。本館大浴場だけでなく、貸切風呂にも高齢者向けの高めのイス、幼児用の固定チェア(?)が用意されています。食事の際は、ベビーフードも用意されていました。

IMG_0382_R

こうした配慮は、浴室だけでなく、別館と本館の間は大人が歩けば1分くらいの距離なのですが、フロントに頼めばいつでも車いす対応の送迎バスを出してくれます。もちろん、館内はどこにも手すりがあり、スロープもしっかり作ってあってバリアフリーレベルは非常に高いです。僕自身、ここなら90歳になる妻の祖父も一緒に来られるなと思いました。

また、僕らは利用していませんが、「わんわんホテル」もあり、ペットと一緒の旅行も可能なようです。

リーズナブルな料金

料理のクオリティや施設の充実度を考えると、料金設定は非常にリーズナブルです。別館「和楽」では、大人2人利用の場合2食付きで9,000円台~、本館は少し高めですが和室も選べます。※2015年5月じゃらんサイト調べ

なお、外観は年季を感じさせますが、内装はきれいで清潔です。僕らが宿泊した「和楽」は、細長いツインルームでちょっと窮屈感はありますが、本館のまんが図書館やラウンジなどくつろげるスペースがあるので、気にはなりませんでした。全体として、ハードの不十分なところをうまくオペレーションの工夫でカバーをしていて、リピーター獲得につながっている好循環ができているホテルだなと思います。じゃらんの口コミ評価が4.4ポイントと非常に高いのも納得です。

IMG_0375_R  IMG_0376_RIMG_0428_R  IMG_0432_R

他にもいろいろ

  • まんが図書館
    前述のまんが図書館は蔵書2万冊で、新しいものが少なめという点を割り引いても十分楽しめます。ちなみにマンガは部屋には持っていけないのでここで読まなければなりません。

IMG_0371_R  IMG_0373_R

  • 温泉
    本館大浴場は「夢殿」というネーミングのとおり、法隆寺の夢殿をイメージした多角形の作り、天井が高く開放感があります。もちろん露天風呂、サウナ、寝湯、ジェットバス、壺湯など様々なお風呂を楽しめます。泉質は、アルカリ性単純温泉で無色透明、無臭です。

IMG_0417_R

  • ベアードビール
    沼津発祥のクラフトビール「ベアードビール」が飲めます。和楽のフロントで、今飲みたいと言ったら、冷やしたオリジナルピルスナーグラスと一緒に出してくれました。こうした心遣いがうれしいですね。

IMG_0368_R

いろんな宿を試してみたいという好奇心旺盛な僕ですが、自分や妻の両親、祖父母を連れて行くような場合は、やっぱりガッカリさせたくないので安心して利用できる宿を選んでしまいます。そんなときには、またこのサンバレー伊豆長岡に行くことになると思います。

ホテルサンバレー伊豆長岡 別館 和楽

Comments