【読書メモ】夢は、紙に書くと現実になる(ヘンリエッタ・アン・クローザー著 PHP文庫)

タイトル通りの本ですが、紙に書いた夢が現実になった様々な事例が、本人の心情を含めリアルに書かれていて、かなり引き込まれて読みました。こうした話を「偶然」のひと言で片付けてしまうのは簡単ですが、僕は、「言葉」の持つ力はすごく大きいと思いますし、「書く」という行為はその力を増幅させるのではないかと考えています。願いをスマホに入力するのではなく、やはり書かなければ真実味に欠けるような気がします。

夢は、紙に書くと現実になる! (PHP文庫)

ヘンリエッタ・アン・クロウザー PHP研究所 2008-03-03
売り上げランキング : 115509

by ヨメレバ

本書では、まず夢を書き出すことを勧めますが、夢が明確でない場合も書くことでそれがハッキリと形を現してくる効果もあり、まずは頭に浮かんだことを勢いのまま書きだしていきます。また、夢を実現するために避けられない経済的な不安定さなどへの不安も書くことで落ち着くことができる、躊躇する本当の理由が明確になる、といった事例が紹介されています。まぁ、とにかく頭に浮かぶことはなんでも書き出していくと、潜在意識、思考が整理され進むべき方向が見えてくるということでしょう。

書くことで夢を現実化しようというテーマでベストセラーになった本の1つにGMOインターネットCEO熊谷正寿氏の一冊の手帳で夢は必ずかなう – なりたい自分になるシンプルな方法がありますが、「」は、もっとスピリチュアルな内容で、毎日の行動に落としこんで計画していくというものではなく、肩の力を抜いてやってみることができそうです。

一冊の手帳で夢は必ずかなう – なりたい自分になるシンプルな方法

熊谷 正寿 かんき出版 2004-03-24
売り上げランキング : 6143

by ヨメレバ

何をどのように書けばよい?

以下に本書で紹介されている「書き方」を抜書きします。

  • どんな紙に書いても、どんな筆記具を使ってもいいが必ず日付を入れる。
  • 早朝に書いてみる。自分の望みや不満を起きたらすぐに15分で書き出す。2週間続けて行い、読み通して傾向を探る。
  • 望むものを詳細に書くことで、欲しいものを手に入れる準備が整っているというサインにする。
  • 夢を書き出す際に出てきた不安も全て書き出す。不安を頭のなかから紙へ追い出す。
  • 行き詰まった時は、ひたすら書き続ける。「コレだ!」という最良の考えは、万策尽きたと思う場所のもう一歩先にある。
  • 望む結果について現実のものとして書く。深く掘り下げ、結果の結果について、なぜその結果を求めるのかまで書く。
  • 目標や行動規範、金言を「意志のリスト」として、毎朝繰り返し書く。
  • 夢を実現させることについて考える際、「どこへ行けばこの問題を解決できるだろう」よりも、自分が動くことで解決できないかを考えてみる。
  • 「躊躇するには何か理由がある」躊躇する本当の理由を考えて書き出す。
  • 人生の中で受けているありったけの恵みを「私は~に感謝します」の形で1ページにわたって書き出す。そして、感謝の気持を文字にして伝える方法を考える。

普段の生活では、すっかり「書く」ことより「打つ」ことのほうが多くなってしまいましたが、改めて書くことの力を信じて、著者の勧める方法を試してみたいです。

Comments