グッドバリューの伊東温泉の宿「ホテルラヴィエ川良」

昨年末、家族で伊豆に旅行し伊東で宿泊した宿「ホテルラヴィエ川良(かわりょう)」がなかなかよかったのでご紹介します。今回は、静岡県の「ふるさと旅行券」を使っての旅行だったので、その対象宿の中で比較的評価が高いところということで選んだのですが、コストパフォーマンスのよいホテルでした。

IMG_2547_R

ロケーション・設備

伊東駅から徒歩10分弱、東海館からすぐのところです。客室数に比して駐車場が全然足りないようで、近くの市営駐車場に誘導され、無料券をもらうシステムになっていました。もちろんホテルの車が送迎してくれます。

和室10~12.5畳の部屋を予約していきましたが、浴室、ミニキッチンもあり値段の割に高級感があります。冷蔵庫がフリーではなく、飲み物を取ると課金されるタイプなのがちょっと残念です。

IMG_2539_R

 

IMG_2546_R

 

お風呂は、内湯は奥に細長いタイプでまずまずの広さですが、露天風呂は規模の割に狭く、また4Fにあるのに外を眺められないようになっているのが惜しい。水着を持っていかなかったので利用しませんでしたが、温泉プールがあるのがうれしいです。次回は絶対水着持参で行きます。

食事

食事は、夕食・朝食ともにバイキング形式です。最近は、どこの宿もバイキング料理のレベルが高くなったと思いますが、ここの料理も満足でした。夕食は2回の入替え制ですが、それでも席が200くらいあるので料理のところが混んだり、人気の料理がすぐなくなってしまうのは仕方ないですね。料理に近い席で空いてる時をみてこまめにとりにいくのがよいかもしれません。

IMG_2548_R

 

IMG_2551_R

海鮮焼きがあって、自分でエビやホタテ、サザエなどを網焼きできるのが目玉です。お刺身の種類が少ないのとお寿司がイマイチだったのでちょっと減点ですが、チョコレートフォンデュなどデザートは妻と子に好評でした。

IMG_2553_R

 

IMG_2570_R

サービス

フロントでチェックインすると、部屋まで案内をしてくれました。もちろん布団を敷くのもセルフではなく、食事の間にやってくれます。1泊1万~1万5000円くらいの箱が大きな宿だと、このあたり省力化してしまうところもありますが、こちらはしっかりしていました。

宿泊料・残念なところ

僕らは年末の12月28日に泊まったので、ピーク料金の直前だったと思いますが大人2人+幼児で約33,000円でした。これに「ふるさと旅行券」クーポン(6,000円)の割引があったので実質支払額は27,000円になりました。普段なら休前日でなければ2食付でだいたい大人1人10,000円~といった料金設定のようです。この料金ならコストパフォーマンス高いと思います。じゃらんの口コミ評価で4.1点(2016年1月現在)も納得です。

残念だったのが、食事の会場で嘔吐した老婦人がいたのですが、その吐瀉物の処理がのんびりと言うか嫌々というかしていたことです。ホテルの食事会場での吐瀉物など衛生的に重大なことだと思うのですが、スタッフにそういう感覚がないようでした。また、チェックアウト時クレジットカード決済の端末が1つしかなく、5人くらい待たされたのも、せっかくの旅行なのに時間がもったいないと思いました。スタッフの教育、意識が変わればもっとよいサービスになると思うのですが…今後に期待します。


ホテルラヴィエ川良(かわりょう)

Comments