石川県手取フィッシュランド「ウルトラマンスタジアム」に行ってきました。ウルトラマンは感動的に優しい

石川県の能美市にある手取フィッシュランドがあります。ここは、現時点で、日本で唯一毎日ウルトラマンに会うことができるアトラクションです。

350_R

平日は1日3回の「ウルトラスクール」、土日祝日は「ウルトラパワーステージ」が開催されています。ウルトラスクールは、ウルトラマンが先生になって参加者と一緒になって遊んだり、記念撮影をしてくれたりする1時間のプログラムで、ウルトラパワーステージは、怪獣たちと戦ういわゆるウルトラマンショーです。

今回、北陸に家族旅行に行ったので4歳のウルトラマン好き息子をウルトラスクールに連れて行ったのですが、ウルトラマンが一人ひとりに優しく接してくれ、改めて愛されるヒーローって、優しさがあってこそなんだな、と認識しました。

手取フィッシュランドとは

小松空港から車で30分弱のところにあります。小規模な遊園地で、入場は無料。ゲーセンで遊んだり、乗り物に乗るときにお金がかかるだけ、ウルトラマンスタジアムも施設の一部で、こちらも入場は無料です。水曜定休なので要注意。 ウルトラマンスタジアムで行われるステージの内容、時間やスクールの先生役を務めるウルトラマンが誰かはウェブサイトで見ることができますが、遠方から行く場合などは、念のため電話でスケジュールを確認しておくことをオススメします。

ウルトラマンスタジアムには、常設のジオラマや実際に使用された隊員服の展示、グッズショップなどもありますが、やっぱりステージやスクールにあわせて行きたいですね。EXレッドキングのパンチもできます!

326_R

335_R

302_R 

ウェルカムウルトラマン

ウルトラマンスタジアムは、10時オープンです。スタジアム前のシャッターが開くと、そこにウルトラマン(どのウルトラマンが迎えてくれるかは日替わり)が立っていて、来園者を迎えてくれ、一人ひとりと握手し、記念撮影をしてくれます。希望者はその場でポラロイド写真(500円)も撮ってもらえますが、強要されるようなことは全然ありません。 僕らが行ったときは、マン(初代ウルトラマン)でした。マントをつけた姿が凛々しくカッコよかったです。子どもだけでなく、大人の来園者にも握手やタッチをしてくれます。

307_R

309_R

ウルトラスクール

ウルトラスクールの参加費は600円。保護者は無料ですが、大人も一緒に楽しむのであれば参加費を払うのをオススメします。実際、僕らが行ったときも大人だけの参加者もけっこういて盛り上がっていました。参加者は、ウルトラサイン入りのウルトラスクール修了証がウルトラマン先生から授与されます。

ウルトラマンスタジアムの受付で参加予約をして、参加証と胸につけるタグをもらいます。通常、11時、13時、16時の1日3回の授業が行われ、それぞれ違うウルトラマン先生が異なる遊びをしてくれるので、時間があれば2回参加してもいいでしょう。 授業の内容は、「たたかい」(ウルトラマンにパンチをする真似をすると、やられるリアクションをする)、「ロープ」、「しんぶんし」などなど、はっきり言って他愛もないものばかりなのですが、コレがウルトラマンと一緒だととても楽しいんです。大人グループにはウルトラマンもあまり遠慮せず絡んでくれます。

今回は、11時の回に息子だけ参加。担当は、最新のウルトラマンX先生でした。時間になって、いよいよステージ真ん中からエックスが登場かと思いきや、ステージ脇から歩いて現れました。

360_R

366_R

お決まりのポーズをいくつか見せてくれた後は出席をとって、それから一人ずつ生徒にウェルカムの握手をして回ります。

368_R

ウルトラマンは、表情を変えることもできないし、言葉も話せないので、コミュニケーションの手段はジェスチャーしかないのですが、この動きが素晴らしく、とても気持ちが伝わってくるのです。うなづいたり、胸に手をあてたり、頭を撫でたり、一つひとつの動作に優しさがあふれています。ウルトラマンのおもてなしに、参加者は大人も子どもも関係なく嬉しさ爆発という感じです。

さて、1時間目の「たたかい」の授業が始まります。ルールは、風船を参加者間でポンポンと渡しあう中で、ウルトラマンにとられたら負けという単純なもの。そして、ウルトラマンにエアパンチを浴びせるとその間ウルトラマンはやられるリアクションをとります。

379_R

404_R

今回のクラスでは、未就学児チーム、小学生チーム、大人チームに分かれて行われました。ウチの子は未就学児チームです。ウルトラマンもこのチームには非常に優しく、途中ですねてしまった息子は、ウルトラマンに足コチョコチョまでされていました。

401_R

反対に大人チームには、お姉さんも含め手加減なしで風船を取りにいってました。おかげで、大人チームもウルトラマンがやってくると大盛り上がり。風船を上げすぎて、エアコンに吸い込まれるというハプニングも…

381_R

風船をウルトラマンにとられたら、罰ゲームとしてジャンピングスクワットを10回させられます。 「たたかい」ゲームが終了すると、最後はもう1回ウルトラマンとそれぞれの参加者とのふれあいタイム。一人ずつ名前を呼ばれてウルトラサイン入りのウルトラスクール修了証を手渡されます。そして、記念撮影と握手。ここでもウルトラマンはとても丁寧で愛情あふれる対応をみせてくれました。

412_R

426_R

これにてウルトラスクールは終了です。僕らは、これでウルトラマンスタジアムを後にして次の目的地へ向かったのですが、車の中で息子がウルトラマンXにお手紙を渡したいと泣き叫び続けたので、再度、午後2:30の「ウルトラヒーロータイム(撮影・握手会)」に行って、そこでスタッフの方にエックス先生への手紙を渡そう、ということになりました。今日のヒーロータイム出演はウルトラマンコスモスと予定表に書いてあったので、コスモスへの手紙も用意していきます。

ウルトラヒーロータイム

さあ、また手取フィッシュランドに戻って、受付のお姉さんにエックス先生への手紙を託し、コスモスの登場を待ちます。オープニングテーマにのってエクリプスモードのウルトラマンコスモスが登場します。息子は、さっそく抱きついてハグしてもらってました。朝の緊張感から比べるとだいぶ慣れたみたいです。 ウルトラスクールを行ったスペースへ移動して、希望者全員と撮影・握手会が始まりました。ここで息子は待ってましたと手紙を渡します。両手で受け取り、胸に押し抱くコスモス。ホントに優しい。そして、宛名を確認し、手紙が見えるように写真撮影をしてくれる心遣いに感動しました。

559_R

561_R

567_R

次の撮影へ移る際、スタッフのお兄さんに手紙を預けると、お兄さんもちゃんと息子に「写真が終わったらまたコスモスに渡すからね」と、コスモスが放棄したわけではないことを伝えて、安心させてくれました。 大人とも快く握手をしてくれます。

569_R

続いては、コスモスと子どもたちとのヒーローパトロールタイム。子どもたちと手をつないで、園内のパトロールにでかけます。残念ながら今日は雨だったので、外では少ししか時間がとれず、撮影用にコスモスが何ポーズかとってくれ、そして息子を含む子どもたちの手をとって帰っていきました。

598_R

602_R

605_R

609_R

612_R

帰るときもコスモスは見送りにきてくれた一人ひとりと心のこもった握手をしてくれました。そして、息子が渡した手紙を再びお兄さんから受け取って、それを胸にあてながら光の国へと帰っていきました。僕は、もうウルウルしそうでした。

621_R

本当に来てよかったです。ウルトラヒーローショーは、いろいろなところで見ることができますが、ここのウルトラマン達は、素晴らしいヒーローでした。男の子を連れて北陸に来る方はぜひ足を運んでみてください。

Comments