子どもとボルダリングに挑戦

5歳になったばかりの息子ですが、家の前にあるちょっとした壁をよじ登ったりするようになったのでボルダリングジムに連れて行ってみました。
僕自身、ボルダリング経験はなく、登山はするものの登攀技術はないので、昔ニュージーランドで泊まったクライミングウォール併設バックパッカーズで1時間ほど試したことがあるだけです。僕もやってみたかったのですが、壁を登る息子から目を離すこともできないので今回は保護者に徹することにしました。

横浜でオススメのボルダリングジム ZEN

自宅のある横浜近辺で、どこのボルダリングジムがいいか、いろいろ探したの結果、北新横浜駅近くにあるロッククライミングジム ZEN に行ってみることにしました。

ZEN

ボルダリングジムは、会員制が多いようですが、息子がすぐ飽きる可能性も高いので、まずは体験利用できるところを選びました。ZENは、川崎、センター南にもジムがあります。
調べていて、ボルダリングってけっこうお金かかるなぁ…と思ったのですが、行ってみたら、子ども(小学生まで)だけならビジター利用でも1時間850円(シューズレンタル込…17cmのクライミングシューズはなく上履きでしたがw)で済みました。なお、延長しても30分ごとに100円かかるだけでした。さらに、保護者パックというのもあり、親も一緒に利用する場合1時間2100円です。

Wall1

新横浜店は壁が6つあるので、他の人が終わるのを待つこともほとんどなく楽しめます。なお、構成はフラットな90度の壁が1つに、手前側に向けて傾斜がある壁が3つ。オーバーハングがある壁が2つあります。

Wall2

5歳児がボルダリングに挑戦

注意事項の説明を受け、さっそく息子が挑戦。意外とビビることなく登っていきます。テープで8級から1級までの難易度別にルートが示してあり、まずは青いテープの8級からスタートしましたが、これは少し手伝ってクリアできました。

IMG_3994

そこから先は、息子には手足のリーチや、高さへの恐怖心からなかなか難しそうでしたが、スタッフの方によると未就学児でも6級くらいまではできる子がいるそうです。
高い壁になるとハーネスをつけ、別にもう1人が確保につかなければならなかったりと面倒な部分もありますが、ZENのようにただ壁があって、それを交代に登るだけのボルダリングジムなら、意外とハードルが低いものだなと思いました。子どもを少し変わったスポーツに挑戦させてみたいとお思いの方、ボルダリングもいい選択肢ですよ。

追記 父も挑戦してみた

2週間後、今度は保護者パックにして僕も壁に挑戦してみました。幅広足の僕には、初めて履くクライミングシューズはきつく、ワンサイズ上のものでも1時間履いているのが大変でした。
息子と同じ8級から順にトライしていきます。4級から中級と言われるレベルのようですが、僕には6級が限界でした。上級になるにつれ、しっかり指がかけられるホールドがなくなり、指先しかかけられなくなります。そうなるともう上へ体を上げることができず落下するしかありません。

IMG_5434

ボルダリングには、握力、腕力だけでなく、柔軟性など様々な要素が必要と言われますが、やはりある程度の握力と腕力がないと初級者レベルからは脱却できなそうです。2人で2,100円の全身エクササイズと考えると休日の父子の過ごし方としてはよいのではないでしょうか。

Comments