横浜神大寺で人気のパン屋・カフェ「Le Mitron」でランチ

わが家から自転車で10分くらいのところにあるパン屋「Le Mitron」。タウン誌「ぱど」で紹介されていたのを見て、そのうち行きたいなと思いつつ、家からは駅と反対方向にあるため、なかなか足を運ぶ機会がありませんでした。

先週末、初めて家族で行ってみたら、とても美味しく、リーズナブルなお店でしたのでご紹介します。もっと早く行っておけばよかった…

IMG_5494

フランス語で「パン屋の小僧」を意味する「Le Mitron()」は、パンに触れた初心と遊び心を忘れずに皆様においしいパンをお届けしたいと願っています。

-店頭に置いてあったカードより

オーナーは大場知幸氏。南仏マントンという街のパン屋で修行し、2013年11月にル・ミトロンをオープンしたそうです。

IMG_5495

お店は、横浜市神奈川区の神大寺(かんだいじ)というところにあります。神大寺郵便局のすぐ近くのマンションの1Fが店舗になっていて、お店のスペースは狭いですが、地元の人がひっきりなしにやってきます。

IMG_5497

IMG_5496

アンデルセンやポンパドールなどのチェーン店と比べると、お値段は安めで、焼きそばコッペ150円など100円台で買えるパンもたくさんあります。
人気は大納言ブレッド(1本720円)。また、曜日によって提供されるパンもあって、月曜はコッペパンサンド、土日はサンドウィッチがあります。そして、900円以上お買物するとカフェのドリンク券をもらえます。パンで900円なんて、家族1食分でクリアですからこれはかなりお得感あります。

僕は、甘い菓子パンの類が好きではないので、食べるのは基本的にバゲットか焼きたて食パンなのですが、一般的なバゲットは焼いてないようで、あるのは、ねじったフランスパンとまっすぐなフランスパンでした(笑)。ねじったほうを買って夕食にいただきましたが、しっかりした美味しさでした。

ミトロンカフェでランチ

今日は、お持ち帰りではなくカフェに入るつもりで来たのでフランスパンだけ買ってカフェへ向かいます。ミトロンカフェは、数軒先の中華料理店の2Fにあります。存在を知らなければ気づかないかもしれません。

IMG_5492

イートインとして、パン屋で購入したものを食べることもできるようですが、カフェメニューの中から選んでもOKです。店内は、木のテーブルが3つにカウンター。定員はMax15人くらいでしょうか。

IMG_5475

7時からやっているモーニングは、なんと250円という安さ。ランチは900円で、サンドウィッチにドリンクとバニラアイスという構成です。ドリンクとバニラで定価600円分なのでかなりお安い価格設定です。しかも、相当ボリューム感あります。

↓はアメリカンBLT。ハンバーグが美味い。

IMG_5479

↓は三元豚のロースサンド。分厚すぎて食べにくいくらい。

IMG_5478

カフェスペースが狭いので、3~4組のお客が来ると、満席状態になってしまうことと、常駐スタッフが少なく、数組のオーダーが重なるとプレートが出てくるのに時間がかかる点が難点といえば難点ですが、地元客中心にやっている良心的なお店なのでのんびり待ってはいかがでしょうか。

なお、パン屋もカフェも朝7時からオープンしていますので、家と駅の間にあったら毎日モーニングに通ってしまいそうです。僕自身、(反町駅前のDUCE di Camastraが火事で休業中ということもあり)ここまで自転車で毎週末パンを買いにきてもいいなと思っています。わが家との間にきつい坂がなければハードルも下がるのですが…

六角橋には、昨年11月にオープンしたコッペ専門店の『ル・ミトロン・コッペ』もあるので、こちらもそのうち行ってみたいと思っています。

Comments