マリオット「トラベルパッケージ」の予約は時間がかかる

マリオットリワードの活用方法として破格にお得な「トラベルパッケージ」という制度があります。これは、簡単に言ってしまうと、リワードポイントをエアラインのマイル+ホテル連泊の権利に変えることができるもので、必要になる最低ポイントのハードルが高いのが難点ですが、宿泊の権利を放棄してマイル交換だけでも普通にポイント→マイルへ替えるよりお得なこともある優れものです。この制度については、多くの方がブログに書いているので検索すればいくらでも情報が得られます。



マリオット「トラベルパッケージ」の新旧コスパを考える – やじり鳥

しかし、2018年8月のマリオットリワードとSPGの統合によって、トラベルパッケージの利用に必要なポイント数が跳ね上がることになったので、あわてて不足ポイントを購入し制度改定前に駆け込みで予約をしました。 ※2018年9月2日現在 日本の公式ウェブサイトはまだ旧レートが記載されているので、新旧どちらの交換レートが適用されるか不明です。オペレーターからは、現在システム移行中で9月19日以降に新システムになるので予約の変更などを受けられないと言われました

これがなかなか苦難の道のりだったので、これからトラベルパッケージを利用する方のためにメモを残しておきます。

続きを読む

別府温泉 全室離れの温泉宿「徳の宿 ふぶ庵」が素晴らしい

先月、家族で大分・宮崎旅行に行ってきました。大分では、久住高原でのキャンプ、湯布院、別府と日替わりで宿泊したのですが、最終日に別府温泉で宿泊した「徳の宿 ふぶ庵」がユニークでコストパフォーマンスの高い宿だったので紹介します。

続きを読む

アラスカ航空マイレージプランでのJAL国際線の座席指定手続方法

アラスカ航空のマイレージプランを利用するとJALの日本発アジア路線ビジネスクラスが25,000マイルで利用できることはマイラーの間ではよく知られていますが、僕も40%増しのボーナスマイルのタイミングで購入したり、SPGアメックスカードのポイント交換して貯めていたアラスカ航空のマイルを使ってバリへ家族旅行をすることにしました。

マリオットのトラベルパッケージ改悪前に利用することでかなりお得に旅行ができたのですが、手続きには色々面倒なこともありました。これについては、別の記事でまとめたいと思いますが、今回はアラスカ航空のマイレージで予約からJAL便の座席指定方法についてメモしておきます。

続きを読む

「Been」行ったことのある国を地図上で塗りつぶしてくれるアプリ

先日、プレゼンでプロフィールを作成していたときに、ある時期バックパッカーになって70カ国を訪れました、という説明とともに訪れた国を地図で表せないかな、と思いよいサービスはないかと調べていたところ、無料で簡単にできるアプリを見つけました。それがBeenです。


続きを読む

宮崎シェラトン グランデ オーシャンビューでの旅ラン

昨年、両親の実家がある宮崎を訪れた際、レンタカーを借りたのでちょっと奮発してフェニックス・シーガイア・リゾート内にあるシェラトン グランデ オーシャンビュー ホテルに宿泊しました。

国内であまりリゾートホテルに泊まったことがなかったのですが、ここはホテル内だけで数泊してもいいなと思う本格的なリゾートホテルでした。特にシーガイア内にジョギングコース(本来はノルディックウォーキングコース)が複数あることが、旅ラン好きな僕には嬉しいポイントでした。写真とともにご紹介します。
続きを読む

小松にある怪しい洞窟「ハニべ巌窟院」訪問記

ギャラリー

このギャラリーには63枚の写真が含まれています。

だいぶ前になりますが、家族で北陸旅行に行った際、小松の航空博物館に掲示されていた1枚のポスターが目に留まりました。新薬師寺にある十二神将のアップのような写真に惹かれ近づいて見ると、閻魔大王の像で「ハニべ巌窟院」と書いてあ … 続きを読む

【チェンマイ】ロイクラトンでなくても大晦日にコムローイ(天灯・熱気球)を上げられます

2017年12月30日から家族でチェンマイに来ています。チェンマイといえば、旧暦12月の満月(新暦11月)にロウソクの熱で気球を飛ばす「ロイクラトン」というお祭りが行われることで知られています。夜空に明かりを灯した無数の気球が浮かび上がっていく風景はとても幻想的でいつか見てみたいと思っていましたが、なかなか11月に休みを取ることができずにいました。

今回、チェンマイに来てからちょこちょこ情報収集していると、大晦日の20時頃からターペー門付近で、ロイクラトンと同じ熱気球「コムローイ」を上げることができることを知りました。年越しのカウントダウンイベントなので、新年を迎える瞬間にはその場で一斉に上げられるようですが、わが家は幼児がいるのでそこまでは起きていられず20時過ぎにコムローイを飛ばしに行ってみました。

DSC02479

続きを読む

年末年始旅行で不在にするときは郵便の不在届が便利

今年の年末年始は6年ぶりに海外で過ごすのですが、今住んでいる家のポストは吹きさらしで、強い雨が降ったりしたらせっかくいただいた年賀状がぐちゃぐちゃになる恐れがあります。
これを何とかできないかと思って調べてみると、郵便局で不在届を出すことができることを発見しました。
Royal Mail letter box stuffed full with letters
続きを読む