FacebookのリンクをPocketに一発で保存する方法

iPhoneを使っていてFacebookで流れてくるリンクを後で読みたいときに「投稿を保存する」という機能が昨年追加されましたが、「後で読む」コンテンツは全てPocketに流していきたいという方も多いのではないでしょうか。

いろいろな方法がありますが、いちばん簡単なのはFacebook “Paper“アプリを使うことです。Paperにはデフォルトで”Save to Pocket”の機能がついているので、リンクを開く必要もなく一発でPocketに保存することができます。2015-05-06_10h15_53

続きを読む

Pocketのアカウントが複数になってしまったときの対処法

後で読むサービスの代表格「Pocket」を数年前から利用していますが、最近Saveした記事が見当たらないな~と思うことがあって調べていたら、ユーザー名がニックネームのものとメールアドレスのもの、2つのアカウントを持っていることに気づきました。

いつ2つのアカウントを持ってしまったのか全く分からないのですが、あまり使用していない方でも少なくとも数十の記事を保存しており、いちいちURLをコピペして統合するのはかなり面倒な作業になりそうです。

そこで、アカウントを統合する方法がないかヘルプを見ていると、あるじゃないですか。

2つのPocketアカウントを統合することはできますか?

2015-02-26_22h34_06

早速読んでみます。サポートに頼めば1つに統合してくれるようですね。そのためには以下の情報が必要になります。

  • それぞれのアカウントのユーザー名、どちらを残すかを決めておく
  • いつ頃それぞれのアカウントを作成したのか
  • いちばん最近saveしたページのリスト、またはsaveした記事へのコメント

2015-02-26_22h34_27

アカウント作成時期は分からなかったのですが、残り2つの情報を確認し(念のため最新に英語の記事を両方のアカウントでsaveしておきました)、「click here to send your request」をクリックします。

メール入力フォームが立ち上がるので、以下のように入力しました。

2015-02-26_22h50_45

難しい話ではないので、Usernameを書いて、KeepからDeleteかを分かりやすく書けば問題ないと思います。送信すると以下の画面に変わりますので、作業してくれるのを待ちます。

2015-02-26_22h52_26

同時に受信確認のメールが入ります。

2015-03-14_08h49_21

早速、翌朝、作業完了のメールが届いていました。

2015-03-14_08h49_39

統合先のアカウントでpocketを開くと、削除依頼したアカウントで保存した記事がちゃんと入っていました。アカウントがダブっている方は(もしかしたら僕がプレミアムアカウントだったからかもしれませんが)すぐ作業してくれるのでサポートにお願いしてみるとよいでしょう。

Evernote, Pocket, Wunderlistなどのプレミアムがお得なパッケージで「PRODUCTIVITY PACK」

「あとで読む」ツールとして、旧「Read It Later」の頃から「Pocket」をずっと使っていますが、最近Pocket発信のメールでPocketの他Evernoteなどのサービスのプレミアムサブスクリプションがバンドルされた「PRODUCTIVITY PACK」の紹介を受けました。

2015-01-29_06h05_22

バンドルされているサービスは以下の5つです。

  • Pocket (44.99USD 4500円/年)
  • Evernote(45USD 4000円/年)
  • Wunderlist(49.99USD 4300円/年)
  • Lastpass(12USD/年)
  • The New York Times デジタル購読(3.75USD/週)

これらの合計185USDのサービスが59.99USD=約7200円で購入できるというわけです。改めて、ドルベースでの金額と日本円での金額を並べて書くと、円安の影響がありありと見えEvernoteなんか2年前はドルで払ったほうが安いなんて裏技的な話もありましたが、今や正反対になっていますね。レート見直しになる前に日本円で3年分買っておくのがよいかもしれません。

icon icon EVERNOTE プレミアムパック ≪3年版≫ icon

というわけで、68%OFFという謳い文句も日本円で考えてみるとビミョーな価格になりますが、5つのサービスのうち3つは有料版にしてみようかなと思っている方は、迷わず”買い”ではないでしょうか。僕は、Pocketのプレミアム機能の全文検索を試してみたかったことと、EvernoteとLastpassはプレミアムにしていたので、この「PRODUCTIVITY PACK」を購入してみました。

2015-01-29_06h13_55

[Get the Pack]と書いてある黄色いボタンを押すと、以下のカード情報入力ウィンドウが開くのでクレジットカード情報を入力すると、各サービスの有料化に進む画面が現れ「Redeem」すればプレミアム会員になります。同時にメールで各サービスのクーポンコードが送られてきます。

既にプレミアム会員になっている場合は、自動的に1年分延長されますので、現存の会員期間がムダになることはありません。実際のところは分かりませんが、”limited numbers available!”(個数限定)となっていましたので、コレはお得!と思った方はお早めにゲットすることをオススメします。