WordPressに子テーマを導入してみました

先日、ふとWordpressのダッシュボードを開いていて、更新通知がたくさんきていたので、プラグインの更新に続いて、テーマの更新をかけたところ、見出し用に編集していたCSSがデフォルトに戻ってしまいました。

このブログは、テーマに「Twentyeleven」を使っているのですが、この機会にテーマに更新をかけてもサイトデザインに影響が出ないよう「子テーマ」というものを使ってみることにしました。以下、備忘録的に参考にしたサイトを中心に作業内容をメモします。
11808466594_2285698349
photo credit: 6/365 – Long overdue via photopin (license)
続きを読む

WordPressテーマをSimplicityに替えてみました

先日、読書記録サービスをMedia Markerからブクログに替えたついでに、最近読んだ本をサイドバーに表示するブログパーツを変更してみようと久々にwordpressのウィジェットやテンプレートなどをいじってみました。色々調べているうちに、数年ぶりにテーマを替えてみようという気になり、Stinger系のSimplicityというテーマにしてみました。

変更前はWordpressデフォルトの「Twenty Eleven」を少しカスタマイズして使っていたので雰囲気はだいぶ変わったように思います。現状は2時間くらいでテーマを入れ替え、とりあえずヘッダーを直したくらいなので、これから少しずつ自分好みに修正していきたいと思います。

Simplicityのよい点

◆デフォルトでSEO最適化済でソーシャルネットワークやスマホ向けの対応ができている
→従来プラグインで補っていた機能の多くがいらなくなる

◆Google Adwordsなど広告も簡単に載せられる
→アフィリエイトによるマネタイズが期待できる

◆作者が詳細な設定・サポートサイトを用意してくれている
→たいていのことはSimplicityのサイトを見れば分かるようになっています

◆名前のとおりシンプル
→デフォルトでそれなりの形になってくれるので初心者でも安心

◆Wordpress管理画面からできるカスタマイズの幅が広い
→CSSをさわらなくても自分好みに治せる余地がある

今のところこんな感じです。素晴らしいテーマを作ってくださった作者の@MrYhiraさんに感謝です。

WordPressで画像を挿入したら、テキストが画像右側に表示されてしまう問題を解決

WordPressを使って(更新頻度が低いので使用回数は少ない大したことないのですが)数年になるのに、ず~~~っとおかしいなと思ってたことがありました。確か、はじめはそんなことなかったのにいつの間にか起こっていた現象。それが

画像を挿入したら、テキストが画像右側に表示されてしまう

という問題です。

具体的に言うと、このように表示されるはずのものが

ニコライ堂

御茶ノ水のニコライ堂

ニコライ堂御茶ノ水のニコライ堂


のように画像に続けて入力したテキストが画像の右側に表示されてしまうということ。

今まで、この問題に向き合わず、<br clear=”all”/>を画像の下に挿入してごまかしていたわけですが、presentnoteさんのページを見て、ふと気づいたのです。

回り込みになってる!

こんなの書くのも恥ずかしいところですが、こんなところでつまずいている方が他にもいらっしゃるかもしれないので説明しておきます。
画像をアップロードするウィンドウで、「配置」という項目があります。僕は”なし“と”“は同じことだと思い込んでいて、何気なく”左”を選択していたんですが、”左”は回りこみの指定を意味していて、コレを選ぶとテキストが右側に回りこんでしまうのです。
画像挿入 配置

というわけで、通常は”なし”にしておくのが正解。一度”左”などを選択してしまうと、次回以降それがデフォルトになってしまうようで、これがまた問題を長引かせてくれました。

本日の1曲 Mr.Children「HERO」

Google Reader共有記事を載せてみる

@hiro45jpさんのサイトを見て、Google Reader共有記事をクリップ風に載せてみる。
今まで気になった記事はGoogle Readerでスターをつける、Deliciousで登録する、などしていたが、他の人とShareするというのもいいかもしれない。

[recreading]

うまくいったかな?

本日の1曲 The Beatles「The Fool On The Hill」