【読書メモ】イノベーション・オブ・ライフ(クレイトン・M・クリステンセン著 翔泳社刊)

イノベーションのジレンマ 」の著者で、ハーバードビジネススクール(HBS)のクリステンセン教授が2010年にHBSの卒業生全員に向けて行った講演を基に書かれた一冊。ビジネスで有効な理論を家庭に応用するスタンスで書かれているのが新鮮です。多くのHBS同級生が金銭的な成功を収めたにも関わらず、最終的に、家庭の崩壊、犯罪者になるなど計画した道から外れてしまうことへの疑問が本書執筆の動機になっていています。

medium_6085347780
photo credit: boegh via photopin cc

続きを読む