カナディアンロッキー家族旅行(Day3)

VIA鉄道「ザ・カナディアン号」で迎えた朝。時差ボケのため、朝4時過ぎに目覚めてしまいました。まだ月がはっきり見えるくらいの薄暗さでしたが、洗顔して展望車に行ってみたら、まだ誰もおらず夜明け前の薄ら白い景色を独りで楽しむことができました。昼から夜へ、そして夜から朝へと空が色を変えていく中でしばらく見えるペールパープルが大好きな僕にとっては、最高に贅沢なひとときでした。コーヒーがぬるかったのだけが残念ですが…アテンダントもお休み中なのでしかたないですね。

IMG_0992_R

続きを読む