【映画】ジャーニー / DON’T STOP BELIEVIN’

ロックファンなら知らない人はいないジャーニー(JOURNEY)。僕も、名作「Escape」や「Frontiers」それから「Raised On Radio」までは何度も聴いていました。しかし、いつの間にか新譜を追うことはなくなり、最近まで活動をしているのかどうかも知らなかったのですが、たまたまFacebookでアメリカに住む友人がUPしていたYoutubeを見て、スティーブ・ペリーが脱退して(声が彼にそっくりの)新しいヴォーカリストが入っていることを知りました。さらに彼女がバンドについて書いているpostを読んで、新しいヴォーカリストが無名のフィリピン人であることなど、今のジャーニーについて少し分かってきました。

そこで、かつて数々の名曲を生み出してきたバンドの「今」への興味が生まれ、さらにWikipediaなどで調べ、最新盤 「ECLIPSE」を聴いたりし、新ヴォーカリストであるアーネル・ピネダがニール・ショーンがヴォーカルを探すためYoutubeでジャーニーのカバーをしているバンドをチェックしていて見つけオーディションに呼び、正式加入に至ったという信じがたい話とそれをフィルムにしたドキュメンタリーがあることを知りました。それがこの『ジャーニー / DON'T STOP BELIEVIN'』です。

medium_14715549048

photo credit: Khaz via photopin cc
続きを読む