未来を変える80人

久々に本のオススメ。
このところビジネス書を中心に週2冊以上は本を読んでいると思うのだが、その中で特に刺激を受けた本がコレ!

未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家
未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家
シルヴァン・ダルニル, マチュー・ルルー, 永田 千奈

2人のフランス人青年が世界を回りながら、Sustainable Development(持続可能な発展)をキーワードに「よりよい社会を築く」ことと「経済的に成功する」ことを両立させている社会起業家80人にインタビューをしていくという内容なのであるが、社会貢献と経済的な成功を対立軸として捉えていたのは20世紀的価値観であり、現在の世界(日本人も数名紹介されている)にはこの双方を実現させている人たちが大勢いるのだなぁと、認識を改めるとともに素直に感動した[:グッド:]
バングラデシュ、ネパールなど意外な国での活動家も多く紹介されていて、こういった動きが先進国だけのものではなく途上国でも起こっていることが頼もしい。
理想を語るだけじゃなくて、その実現に向け斬新なアイデアを出して、後は全力で頑張っていけば、世界はまだまだ再生できるんだという力強いメッセージを受けた。

さて、後は自分か…[:たらーっ:]

本日の1曲 The Smashing Pumpkins「Heres To The Atom Bomb」

まだだ、まだ終わらんよ

先月読んだ本でハマってしまったのが

評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻
評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻
皆川 ゆか

ガンダム世代の英雄シャア・アズナブルの名言から宇宙世紀の歴史を読み解いている。アニメだと「赤い彗星」と呼ばれるジオン最高のモビルスーツパイロット、アムロ・レイのライバルとしての存在であったシャアであるが、この本では「一流ではないニュータイプ」シャアという視点をベースに仮面の男の本質を探っていく。
奥の深いガンダム解説本とも言え、ページ下段には注釈として主要人物やモビルスーツ、軍艦等の情報がイラスト入りで書かれているのがありがたい。
ちなみに、当時の僕にはZガンダムは難解すぎてついていけなかったのだが、この本を読んで改めてゼータ全50話を見直してしまったw
※ゼータについての感想はまた後日書くことにします。

新書版2冊組だがかなり読みごたえのある内容でガンダムをサカナに酒を飲む大人は必読。

本日の1曲 Jimi Hendrix「Red House」

不都合な真実

クリントン政権の副大統領であったアルバート・ゴア地球温暖化の脅威について語るドキュメンタリー映画「不都合な真実」を見てきた[:モグモグ:]
フィルムのほとんどはアメリカのどこかで行われたゴアのスライド・セミナーの内容を写したもので、所々にトピックに応じた映像が挿入されているという作り。実際にセミナーを見ているような気分になるが、大学の授業=睡眠時間だった僕にはちょっと退屈でたまに睡魔がやってきた[:たらーっ:]
昨今では地球温暖化という問題について誰でもある程度の知識はあるだろうし、Cool Bizなどの取り組みも行われているが、この映画を見ると改めて全世界が待ったなしでこの問題に取り組んでいかなければならないということが衝撃的に語られている。

前半〜中盤にかけては数々のデータを示して人類の長い歴史においてはほんの一瞬ともいえるこの数十年間でいかに急速にCO2の排出量が増え地球温暖化が進んだか、そして温暖化が地球に与える数々の影響について伝えていく。特に世界の各地で急速に氷河が後退し、グリーンランドや南極において急速な氷床融解が起こっているという事実は強烈なインパクトを持っていた[:びっくり:]
後半は世界(特にアメリカ)がこの問題に対して早急に取り組んでいかなければならないこと、そしてその取り組みはまだ間に合うし、自分たちにはこの危機を食い止めるだけの知恵と力を持っているという力強いメッセージで締めくくる。
終わってみると、この映画は世界最大のCO2排出国であり、経済優先のため京都議定書の批准を行わなかったアメリカに向けたメッセージなんだなぁという印象が強いが、日本のCO2排出量もまだ高レベルにあり自分たちもより一層の努力を行わなければならないという思いを新たにした。

本日の1曲 宇多田ヒカル「Flavor Of Life(Ballad Version)」

新刊

12/7、久々に東野圭吾の新刊が発売された[:グッド:]

使命と魂のリミット
使命と魂のリミット
東野 圭吾

さっそく注文、早く読みたいな〜

現在上映中の「秘密」も観たいけど、映画館で泣いてしまう危険があるので観にいけない[:たらーっ:]
早くDVDになってほしい。

本日の1曲 The Beatles「No Reply」

ブログランキング→よかったら1clickしてくださいブログランキング・にほんブログ村へ

Boys Be Ambitios!

Boys Be Ambitious!クラーク博士が札幌農学校1期生との別れの際に送った言葉として有名で、僕も好きな言葉の1つだ。
僕的にはずっと「少年よ大志をいだけ」という格好のいいメッセージではなく、そのまま「少年よ野心家たれ」と訳せばいいのになぁと思っていた。というのは、彼が日本で学生たちと接するうちに周囲から突出することを避ける平均主義的な日本人の性質を感じ「大物になってやろう」という気概のなさを憂いてこのメッセージを送ったからだと思っていたからだ[:ノーノー:]
しかし、先日Dr.コトー診療所2006を見ていたら、コトー先生から剛洋クンに送ったメッセージとして「Boys Be Ambitios」が引用されており、しかもその後には「Be ambitious not for money or selfish aggrandizement, not for that evanescent thing which men call fame. Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be」と続くのだという。
※番組中の訳は「少年よ大志をいだけ!お金のためではなく、私欲のためでもなく、名声という空虚な志(こころざし)のためでもなく、人はいかにあるべきか、その道をまっとうするために大志をいだけ。」

う〜ん、知らなかった[:たらーっ:]

だいぶイメージ違うなぁ…ホントにこんな難しい言葉を別れ際に贈ったのだろうか???

と思って少し調べてみるとクラーク博士が前述のBoys Be Ambitiosに続く部分を実際に言ったという事実はないらしく、誰がくっつけた言葉かも分からないらしい
やっぱり、クラークさんは学生たちに清廉な志を説きたかったのではなく、ギラギラするくらいの野心を持って欲しかったんじゃないだろうか

…と思うのは野心家の僕だけか?

PS あさってから2日間ダライ・ラマ法王の法話&灌頂を受けに広島に行ってきます[:ジョギング:]

本日の1曲 HEART「There's A Girl」

よかったら1clickしてくださいブログランキング・にほんブログ村へ

パイレーツ・オブ・カリビアン

パイレーツ・オブ・カリビアンの続編を見てきた。レディスデーだったこともあり、有楽町のピカデリー1は満席。そういえば確か前作は(カリブつながり)メキシコで見たんだったなぁ[:たらーっ:]

ネタバレになるのでストーリーについては触れないが、重要な点が1つある。それは

この映画、つなぎの「2」なのだ[:びっくり:]

意味不明かな…要するに、この映画ではストーリーは完結せず、1年後に公開が予定される「3」につながっていくのだ。最近ではMATRIX Reloadedがそのパターン。思えばこういう作りの先駆けはBack To The Future 2からだろうか。
たぶん誰もが思うだろうが、こういう消化不良な終わり方をされてスカッとして映画館を出られるわけがない。ストーリーがでかすぎるというのは分かるが、1年後まで引っ張ろうというのはいくらなんでもムリ(だが、3にはキース・リチャーズが出演するのでやはり見てしまうだろう)。どうせなら2&3を同時公開にしたほうがいいと思うのだが…

映画としては前作よりスケールアップ。ジャック・スパロウのコミカルなキャラクターを生かそうという製作者の意図を感じた。でも、やっぱり最初からつなぎと分かっていたら見に行かなかっただろうなぁ…

本日の1曲 SMAP「Take Off」

ブログランキング→よかったら1clickしてくださいブログランキング・にほんブログ村へ

白夜行 -その1-

先日、Torrentで落したドラマの白夜行(11話)を見終わった。
白夜行 完全版 DVD-BOX
白夜行 完全版 DVD-BOX

原作、ドラマ両方を見たほとんどの人が思うことだろうが、原作では読者は恐ろしい犯罪を重ねていく(顔の見えない)亮司と雪穂に「悪」の匂いを強く感じ、一般的な「善」の追求者である笹垣刑事に肩入れしてしまいがちだが、ドラマだと主人公2人の悲劇的な両親の殺害に始まり、そしてその後お互いを「太陽の下を歩かせてやりたい」という動機から続いていく(周到すぎるくらいの)犯罪の数々を見せつけられながらも2人が幼少の頃に背負ってしまった運命の重たさに(ハッパーエンドが待っているとは期待できないながら)いつか白夜ではなく太陽の下を歩ける日がやって来るのではないか(要するに笹垣(or鉄矢)引っ込め〜雪穂&亮司、時効までがんばれ〜という感情)と思ってしまうだろう。
最近まともに連続ドラマを見ていない人間が言うのもなんだが…たぶんこの作品は

見るべきでしょう!そして(原作を)読むべきでしょう!

順番としてはまず本、それからドラマを見た方がいいと思います。

見終わってしまうと亮司の「なぁ雪穂…」をもう聞けないのが残念。まだ感想は尽きないけど、とりあえず今回はこの程度で…

本日の1曲 Red Hot Chilli Peppers「Dani California」

ブログランキング→よかったら1clickしてくださいブログランキング・にほんブログ村へ

ALPS アルプス登山ガイド

昨日、昭文社の「アルプス登山ガイド―北アルプス/中央アルプス/南アルプス
アルプス登山ガイド―北アルプス/中央アルプス/南アルプス」を買ってきた。
この仕事のない夏(笑)、最低どっか1カ所は日本アルプスのピークを久々に踏んでみたいという気になって本屋で平積みされている中から買ってきたものだ[:たらーっ:]
エアリアマップの昭文社だけあって地図はきれいだし、写真もいい感じだ。行ったことのない山をイメージしやすいという意味ではよくできたガイドブックだと思うし、何よりこれだけきれいな写真を収録して1100円という価格設定はうれしい[:グッド:]
読んでいると行きたいところが多くて迷ってしまうが、今年は渋く光岳&聖岳や笠ヶ岳あたりを狙ってみようかな。
この本、夏の日本アルプス登山を考えてる方にはぜひオススメ。普通に見てお買い得だと思いますヨ。

本日の1曲 Free「Heartbreaker」

ブログランキング→よかったら1clickしてくださいブログランキング・にほんブログ村へ