ahamoからワイモバイルに戻ってきました

昨年、ドコモから格安プランahamoが登場したタイミングで、田舎に住んでいる僕はドコモの高品質な回線というのを「見せてもらおうか、ドコモのネットワークのつながりやすさを」というお試し気分で、それまでのワイモバイルから変更をしました。

1年近く使ってきて、「つながりやすさ」という点ではソフトバンクの回線とそこまで変わらないなぁという印象を持ちました。中央線に乗っていても新宿~中野間あたりでいつもつながりにくくなるし…

というわけで、家族割が使えるワイモバイルに戻すことにしました。今回は、楽天モバイルの有料化にともなって、主回線のahamoをワイモバイルに、副回線の楽天をpovoにまとめて切り替えることにします。

povoの回線は息子の緊急連絡用に使うため別に端末を購入することにしましたが、povoでは端末を購入できないので、ahamoからワイモバイルにMNP転出する時に端末セットで購入し、SIMを替えてワイモバイル回線は今までのSIMフリーiPhoneで使用することにしました。小学生の子ども用には小さめのandroid端末がないのが残念ですが…

ちょうどワイモバイルは端末最大36,000円割引を行っているのでよいタイミングでした。ahamoと比べると、10分間の無料通話がなくなるのがちょっと痛いですが、プランMでも家族割後の基本料金が800円くらい下がるので結果としては通信料下げになるのではないかと思います。

端末セットでMNPをお考えの方は今ならワイモバイルがお得です!