【6月30日まで】「Evernote プレミアムパック 3年版」がセール中で8,800円

2017年6月13日より、SOURCENEXT eショップで「Evernote プレミアムパック 3年版」36%OFFのキャンペーンが行われており、8,800円(+消費税)で3年分のライセンスを購入できます。

SOURCENEXT eショップのEvernoteプレミアムパック期間限定価格キャンペーンはかなり頻繁に行われていますが、割引後の価格は9,800円が多かったので、今回はさらにお得です。

続きを読む

Evernote, Pocket, Wunderlistなどのプレミアムがお得なパッケージで「PRODUCTIVITY PACK」

「あとで読む」ツールとして、旧「Read It Later」の頃から「Pocket」をずっと使っていますが、最近Pocket発信のメールでPocketの他Evernoteなどのサービスのプレミアムサブスクリプションがバンドルされた「PRODUCTIVITY PACK」の紹介を受けました。

2015-01-29_06h05_22

バンドルされているサービスは以下の5つです。

  • Pocket (44.99USD 4500円/年)
  • Evernote(45USD 4000円/年)
  • Wunderlist(49.99USD 4300円/年)
  • Lastpass(12USD/年)
  • The New York Times デジタル購読(3.75USD/週)

これらの合計185USDのサービスが59.99USD=約7200円で購入できるというわけです。改めて、ドルベースでの金額と日本円での金額を並べて書くと、円安の影響がありありと見えEvernoteなんか2年前はドルで払ったほうが安いなんて裏技的な話もありましたが、今や正反対になっていますね。レート見直しになる前に日本円で3年分買っておくのがよいかもしれません。

icon icon EVERNOTE プレミアムパック ≪3年版≫ icon

というわけで、68%OFFという謳い文句も日本円で考えてみるとビミョーな価格になりますが、5つのサービスのうち3つは有料版にしてみようかなと思っている方は、迷わず”買い”ではないでしょうか。僕は、Pocketのプレミアム機能の全文検索を試してみたかったことと、EvernoteとLastpassはプレミアムにしていたので、この「PRODUCTIVITY PACK」を購入してみました。

2015-01-29_06h13_55

[Get the Pack]と書いてある黄色いボタンを押すと、以下のカード情報入力ウィンドウが開くのでクレジットカード情報を入力すると、各サービスの有料化に進む画面が現れ「Redeem」すればプレミアム会員になります。同時にメールで各サービスのクーポンコードが送られてきます。

既にプレミアム会員になっている場合は、自動的に1年分延長されますので、現存の会員期間がムダになることはありません。実際のところは分かりませんが、”limited numbers available!”(個数限定)となっていましたので、コレはお得!と思った方はお早めにゲットすることをオススメします。

【読書メモ】Evernote Hack(篠塚充著 C&R研究所)

その名の通りEvernoteを活用するためのテクニック集。Amazonの内容紹介に書かれているとおり「基本操作から高度なテクニックまで、EVERNOTEをより便利に使うためのテクニックが満載!」の1冊。解説書なので著者の意見みたいなものはない。

したがって、これを読書とは言わないと思うが、使っていなかったTIPSをメモしておこう。
ついでにやり方が書いてある記事へのリンクもつけておく。

これだけ、web上でちょうどよい記事がなかったので手打ちメモ

    1. ブラウザから右上の「設定」をクリック
    2. 「個人設定」をクリック
    3. 「文字認識に使用する言語」で「日本語+English」を選択し、「アップデート」ボタンをクリック
  • インクノートとオートシェイプ

ひと通り読んでみて、Evernote使っていて「こんなことできないかな」と思ったらとりあえず右クリックしてみると、ちゃんとメニューがあることが多い、というのがよく分かった(笑)。
アップデートのたびに機能はどんどん追加されているので、いつしかこういった解説本ではカバーできなくなるのだろうが、現時点ではほぼ網羅されているのではないだろうか。

本日の1曲 Sarah Brightman「The Music Of The Night」 from the Phantom of the Opera