ANAクラウンプラザ神戸でお得なクラブラウンジを利用しました

関西出張の際、神戸市内の学校がその日最後のアポイントだったので、ANAクラウンプラザ神戸に宿泊してみました。いくつかの宿泊プランがあったのですが、を利用できるクラブダブルの部屋が1万5千円台であったので奮発して宿泊してみました。通常、シティホテルで朝食付にするのに2000円以上はかかることを考えると通常ルームとの差額が5000円くらいならクラブフロアでの宿泊はお得感があると思います。

アクセス

ホテルがあるのは神戸の中心、三宮ではなく、新幹線新神戸駅そばの立地です。三宮からは地下鉄でひと駅乗らなければなりませんが、新幹線利用ならとても便利です。市街地まで1kmくらいあるので食事に出るのはちょっと面倒ですが、北野の外人居留地は近いので時間があったら異国情緒あふれる街を散策するのがオススメです。

客室・アメニティ

さすがに22平米あるクラブダブルの客室は広々としていて快適です。高層階のため、神戸の夜景もバッチリ楽しめます。デスクに加えてベッドの奥にも丸テーブルと肘掛け椅子があります。

さらにアイロン、体重計が標準装備なのはうれしいです。ANAクラウンプラザホテルは、基本的に共通のアメニティ用品を揃えてあり、良質な睡眠をとるためのグッズが充実しています。バスソルトはいつも使っています。

クラブラウンジ

さて、今回の目玉クラブラウンジへ行ってみます。17:30~19:30がカクテルタイムで、アペタイザーとお酒がいただけます。

クラブラウンジは最上階の37階にあります。エレベーターを降りるとクラブフロア専用のチェックインカウンターがあり、その先に小さなロビーのような感じでソファやローテーブルが並んでいます。廊下を曲がると小ビュッフェ会場のようにオードブルやお酒が並んでいるスペースがあり、その先がラウンジです。

入るとすぐにスタッフが案内をしてくれます。夜景が楽しめる窓際の席は、狭いテーブルしか空いていなかったので、広めの席がよいか窓際席がよいかを聞いてくれました。まずは少し食事をしたかったので、広めの席にしてもらい、早速、オードブルなどをいただきます。

クラブラウンジであまり写真を撮るのもカッコ悪いので、食べものの写真はありませんが、10品くらいのミニビュッフェで、ビールやソフトドリンクは冷蔵庫に入っていてセルフでいただきます。
ワイン類はリーズナブルなものでしたが、通常ルームとの差額が5000円くらいであることを考えると、ホテルでゆったりとお酒飲み放題の夕食と朝食をいただけるというのは十分お釣りがくるだけの価値があると思います。

何より六甲山のふもとにあるホテル最上階から神戸の夜景を楽しめるのはここでしか味わえない贅沢で、出張先で一人で味わうのがもったいなく感じます。

ラウンジを利用している人は様々ですが、欧米からビジネスで来ていると思われるグループ(とはいえ、日本のように待ち合わせて一緒に来るのではなく、それぞれが自分のフリータイムの中でバラバラとやってきては同僚を見つけて一緒に飲むという感じでした)の人たちが目立ちました。

ラウンジに併設されたミーティングルームもあり、ここは予約制ですが2時間まで無料で利用できるそうなので、出張利用の方はここを使うだけでもクラブフロアの差額分をペイできてしまうのではないでしょうか。

朝食


朝食もクラブラウンジでいただきます。朝食タイムは6:30~10:30です。オープンしてすぐ行ったので窓際のいい席で日の出を見ることができました。朝食ビュッフェのメニューはウェブサイトには洋食と書いてありましたが、和食も用意されていました。釜炊きのご飯が嬉しいです。

僕はホテル泊の場合、夜も仕事をすることが多いので、夕食はあまりガッツリ食べずに朝食ビュッフェでしっかりエネルギーチャージするタイプです。そのため、宿泊の際はたいてい朝食付にしますが、最上階のラウンジで景色を眺めながら食事を楽しめるのは気持ちがいいものです。

チェックアウト

チェックアウトは12時までです。僕は仕事があるので長居はしませんが…
領収証は会社規定の金額と超過分を分けて出してもらうことができます。今回のクラブフロア滞在も自腹でのちょっとした贅沢です。

IHGのリワードクラブに入っていればポイントも付きますし、ベストレート保証もあるのであれこれ安いサイトを探す必要もないのでオススメです。

Comments