BATMAN Begins

BATMAN BEGINS THE VISUAL GUIDE [バットマン ビギンズ ビジュアルガイド]
BATMAN BEGINS THE VISUAL GUIDE [バットマン ビギンズ ビジュアルガイド]
スコット・ビーティー, 高貴 準三, 池谷 律代

エピソードIIIの余韻も冷めていないのだが、「バットマンビギンズ」を見てきた。これも140分とかなり長い映画なのだが飽きることなく楽しめた[:おてんき:]
全体を通して暗い映像が続きちょっと疲れるが、それも闇のヒーローバットマンならではの魅力だろう。
今までのバットマンシリーズは漫画が原作なだけに、ゴッサムを狙うコミカルな(そして演じる俳優は大物)悪役とバットマンの装備・武器がウリの娯楽映画という感じで、原作のコミックに思い入れのない日本人的にはあまり興味をそそられないし、最近ではシリーズもマンネリ化していた。
しかし、本作はバットマン誕生秘話的なストーリーだというし、クセのある怪人的悪役と戦うといういつものパターンとは違うらしいので見に行ってみたのだ。
クリスティアン・ベールはアメリカン・サイコでもマッチョな体を見せていたが、本作ではさらにパワーアップ。脇役陣も豪華、リーアム・ニーソン、ゲイリー・オールドマンやマイケル・ケインらが重厚な演技を見せている。イギリス人中心のキャストにあってケイティ・ホームズは(僕的には)イマイチな感じ。トム・クルーズは彼女のどこに惚れたのか疑問???なお、渡辺謙の出番は少ない。
この映画もスターウォーズEPIIIと同じで、既作より前の世界を描いているので、つじつまの合う自然な説明が求められるのだが、本作もまたうまくできている。最後のシーンで、観客は第1作を思い出し、この映画もバットマン戦いの歴史の一部を描いてたんだと再認識するだろう。

正義は調和、復讐は自己満足

といったセリフは製作者からアメリカへ向けたメッセージにも受け取れる。
手に汗握るようなスリリングな場面は少ないので、アクション的にはまあまあだけど、両親を殺された孤独な[:お金:]持ちブルースの葛藤など、それ以外の部分で魅せている。

バットマンシリーズの中ではいちばん良くできたストーリーだと思う[:グッド:]
漫画が原作の子供向け映画と思って見ると肩透かしをくらうでしょう。

Comments