スーパーセキュリティZEROを入れてから印刷ができなくなった問題を解決

わが家のプリンタはEPSONのEPー706Aという2013年発売の機種で、7年落ちになります。毎年、そろそろ買い替えようかなと思いつつ、インクジェットプリンタは技術的に成熟した商品のようで、新商品と比べてもスペックが大して変わりがなく、ランニングコストはかえって悪くなっていたりします。このプリンタで、昨年末に年賀状を作った時は問題なく印刷ができていたのですが、返信に寒中見舞いを出そうと思ったら印刷ができなくなってしましました。

現象としては、有線でルーターに接続しているデスクトップPCから無線で接続しているプリンタに印刷をかけると途中で止まるというもので、iPhoneからクラウドプリントをする場合は正常に印刷できました。

EPSONのサポートの方と何度か対処方法についてやり取りをした結果、原因がSOURCENEXTのスーパーセキュリティZEROにあったので、解決方法をシェアします。

発生した現象

PCから無線LANで接続しているプリンタ(EPー706A)印刷をかけると、印刷中のポップアップが出るが途中で止まり、その後に「印刷できませんでした」というメッセージが出る、というものです。

提案を受けた対処方法

  • 印刷ステータスの確認(印刷待ちが残っていないか、オフラインになっていないか等)
  • ポートの確認(「EpsonNet Print」が選択されているか)
  • ルーターの再起動
    といった提案を受けて、試してみましたが状況は改善されませんでした。

解決方法

問題は「スーパーセキュリティZERO」にありました。解決の手順を書いていきます。

  1. 画面右下のタスクトレイの「スーパーセキュリティ」のアイコン を右クリックして「パネルを表示する」を選択します。
  2. メインパネルが表示されるので、左側のメニューから →「保護」をクリックします。
  3. 「ファイアウォール」下の「設定」をクリックします。
  4. 「ネットワークアダプタ」タブをを開き、「イーサネット」がデフォルトで「自動」になっていたら、「プライベート」に変更します。
  5. 「設定」タブを開き、「ステルスモード」をOFFにします。

これで、今まで印刷命令が途中で止まっていたところがスムーズに動き、印刷ができるようになりました。

同様の現象が発生している方はお試しください。参考になれば幸いです。

ちなみに、「スーパーセキュリティZERO」は、SOURCENEXT社から販売されていますが、としては世界で5億台の販売実績のある「Bitdefender」エンジンを使っていて、更新料不要ということを考えると、本家「Bitdefender」よりはるかにコストパフォーマンスのよい製品です。

僕もESETから乗り換えて使っていますが、パスワード管理機能がついていたり、(1日2MBの制限はありますが)VPNが使えたりと、PC買い替えの頻度が低い方にはおススメのセキュリティソフトです。