新Kindle paperwhiteは買い!日本版が断然お得

9月3日(現地時間)Amazon(US)で、新Kindle paperwhiteのプレスリリースが発表され、同時にWi-Fi版、3G版の予約が開始されました。日本では、その数時間後、日本時間9月4日の朝になって、同じように新Kindle paperwhiteの発売がAmazon.co.jpのウェブサイト上で行われました。

skitch

ページの作りがほぼ同じ感じだったので、USと日本のKindle端末は同じものだろうと思っていたのですが、日本版に「さらに大容量になったなったストレージ 4GBになったストレージで最大4000冊保存」という見出しを見て、おおっ!となりました。US版のストレージは前モデルと変わらず2GBなのです。新Kidleでは、新しいPaperwhiteディスプレイの採用、プロセッサーの25%高速化、Page Flip機能などの進化がありますが、スペック表を見る限り、USと日本版の違いはストレージ容量だけのようです。