Day204 誤算続きの国境越え

今日は午前中ボスラに行ってからヨルダンに入りアンマンに宿を取る予定。7泊もしてしまった宿をチェックアウトしてガラージ・バラムケからボスラ行バスを探す。これはすぐ見つかり10時前に出発。ボスラ到着は11時半頃だった。
さて、このボスラという遺跡、ローマ劇場があるだけかと思っていたのだが、かなり広い範囲に渡って遺跡群が広がっており、しかもその境界が仕切られていないので遺跡もまた町の一部となっている。これはなかなか面白く、着いてしばらくしてもっと時間を取れるときに来るべきだったと後悔した。円形劇場は規模も大きく、ステージ上で足を踏み鳴らすといいエコーができるので音響効果も素晴らしい。トルコのアスペンデスだったかな、似たようなローマ劇場を見た記憶がある。ところで、ここで北島三郎が歌ったというのは本当なのだろうか?僕はガセネタだと思うのだが…
劇場を出て外の遺跡群をブラブラする。シャハバとは遺跡の規模が30倍くらい違う。パルミラが白の世界とするとここは(天気が曇りがちなこともあり)黒の世界で、遺跡を構成する石はシャハバ同様に黒い火山岩だ。ほとんど修復されることもなく、2000年前に造られた建物が今でも民家に使われているところも珍しいだろう。折れた円柱が普通に街角に転がっているし…
あまり時間がとれないので2時頃ここを出る。直接ヨルダン国境へ向かうセルビスはないというので一度ダラーの街へ出る。ここからセルビスで国境へ、と思っていたのだがタクシーしかないらしい。実は、今回の国境越えはあまりちゃんとした事前調査をしておらず、どういうルートで行けばいいかすらよく分かっていないのだ。しかし、ダマスカスからアンマンまではハイウェイがつながっているはずなのでとにかくそのハイウェイまで戻ればバスでも拾えるだろうと考え、タクシードライバーを振り切ってハイウェイまでの道に出て歩きながらヒッチ開始。15分ほどでトラックが停まってくれ、ハイウェイへの分岐まで連れて行ってくれた。ハイウェイに出てまた歩き始めるが、車がほとんど来ないのは大誤算だった。首都と首都を結ぶ大動脈なのだからもっと交通の往来は多いと思っていたのだが…3分に1本くらいしか車が通らず、しかもハイウェイなのでどの車も時速100km以上のスピードで通り過ぎていく。う〜ん、国境まで何kmあるのだろう。たぶん10kmほどだと思うが、さすがに荷物をもっての歩きはつらいなぁ。と、思っていたら1台の車が停まってくれた。乗せてくれたおじさんはイミグレに勤める警官だったので幸運だった。15分ほど乗ってカスタム前で降ろしてもらう[:グッド:]

どうもこの国境は(一般的な国境とは違い)基本的に車で抜けるようにできているらしく、国境近くの町からイミグレまでの公共交通機関というのが存在しない。シリアイミグレを見つけ出国スタンプを押してもらう。この時点でもヨルダン国境で確実にビザを取れるか知らなかったが、ま、大丈夫だろう。
イミグレを出て歩いてヨルダン側イミグレへ向かうが、ほとんど隣町というくらい離れている。これまた誤算だった。もちろん誰も歩いている人はおらず、車内からの視線を一身に浴びているのを感じる。見かねて1台のバスが停まってくれヨルダンイミグレまで乗せてくれた。ここでエントリービザを申請するが、滞在期間が15日以内のためか「日本とヨルダンは友達だからビザなしでいい」と係官に言われ書類の記載すらなくエントリーのスタンプをもらってあっけなくヨルダン入国完了。
ここにあるチェンマネ屋で10ドル分(→7ヨルダンディナール)だけ両替し、また歩いて国境の出口チェックポストまで向かう。ここで警官に止められ、どこまで行くのか聞かれる。アンマンまで行きたいが、とりあえず近くの町まで出てバスを探す、と答えると。アンマンへ行くんだな、とチェックしている車でアンマンへ行くのがないか探してくれた。で、1台のタクシーに乗れと言われる。本当は少し先でヒッチをしたかったのだが、警官がタクシーと話をつけてしまったので仕方がない。乗客は他にもう1人しかいないのでアンマンまでいくらかかるか不安だったが、最悪両替した分全部払って我慢してもらおう。
国境からアンマンまでは約90km。ほとんどハイウェイなので1時間強で市内のアブダリターミナルに到着。請求は5JD(約700円)だった。90kmを2人でシェアだからこれくらいだろうか。結果的には金銭的にも体力的にも非効率な国境越えになってしまった。ダマスカスから南へ下がったのにヨルダンの町はかなり寒い。高度計を見ると標高800m、ざっと5℃ほど寒いわけだ。ここから安宿街までさらに20分ほど歩いて、予定していた宿でシングルの値段を聞くとダブル1人利用で4JDというのでここにチェックイン。後でここの情報ノートを見たらダラーから別の国境を通ってイルビットの街へ出ればタクシーを使う必要もなく来ることができたようだ。やはりちゃんと下調べしておくべきだった[:たらーっ:]

本日の1曲 BON JOVI「Joey」

↓遺跡も通学路の一部です

Comments