さいたまシティマラソンに出走しました

3月24日さいたまシティマラソン(ハーフ)に出走してきました。ひと月に2回レースに出るのも初めて、しかも月初の三浦国際の後は3週間で2回しかトレーニングをしていなかったためあまりコンディションがよいとは言えませんでしたが、三浦で思ったよりいいタイムが出せたのでパーソナルベスト更新を目標に走りました。IMG_5451

このレースに出るのは初めてでしたが、ハーフで約11,000人近くの人が参加している大規模な大会です。スタート&ゴール、表彰式会場兼荷物置き場には「さいたまスーパーアリーナ」を使用するというゴージャスさ。

ハーフのスタートは8:30と早く、受付で混雑して慌ただしくなるのは避けたかったので7時20分ころ会場入り。幸い、受付の混雑は全然ありませんでした。ゼッケン、貴重品袋、記念品等が入った袋を受け取り、アリーナに入ります。年代・種目・性別に荷物置き場エリアが分けられており、指定されたゾーンに荷物を置いて着替え、続いて貴重品を預けに行きました。いつの間にかアリーナのビジョンに映像が入り、開会式が始まりました。目玉は埼玉県庁にお勤めの”日本最強最速市民ランナー”川内優輝さんです。大勢の方がビジョンに映し出された川内さんの姿を見て拍手を送っていました。

IMG_5452

この日は曇で気温も8℃くらいと、この数日では相当寒い日でした。なるべくギリギリまでアリーナ内でヌクヌクしていたかったため、Tシャツ姿に着替える前に貴重品を預け、トイレを済ませ、8:15頃最終アナウンス前に出走準備を整え、コースへ向かいます。

IMG_5457

スタート前はこんな感じ。さすがに1万人以上が走る大会は人が多いです。全く全容は見えません。スタートの合図から実際のスタート地点まで5分くらいぞろぞろと前にゆっくり進んでいました。この大会のコース、スタート・ゴールのさいたま新都心駅周辺を何度かぐるぐる回るのが嫌らしい。曲がり角が多いと全体的にスピードが落ち、スタート直後の集団がばらけてない状態だとさらにノロノロになって、ペースが上がりません。この日も、3km手前まではかなり前が詰まってマイペースまでスピードアップすることができませんでした。

2013-03-31_22h33_14

とはいえ、常に片側2~3車線の国道を走るので、コースの幅は広く、集団がばらけてしまえばかなり快適です。下の図だと分かりにくいですが、意外とアップダウンが多く、フラットなコースというイメージは裏切られました。沿道では多くの方がランナーを応援してくれました。声援はすごく力になりました。いちばん感動的だったのはさいたま市立第2中学校で、校門のところで吹奏楽部が力強く演奏をしてくれました。また、校舎の4階から手を振ってくれた女子学生たちが見えたので、手を振り返したら、すごく盛り上がってくれた様子が分かりました。走り過ぎてから、もしかしたら先生がレースに参加していて間違われたのかな?と思いましたが、どうだったのでしょう。

2013-03-31_22h14_23

一般の個人だけではなく、沿道の会社の方も大勢応援してくれました。国道がコースになっているので自動車のディーラーも多いのですが、新都心駅近くのレクサスのようにみんなで応援してくれるところもあれば、某T社やN社など社員が沿道に出ているのに声をかけるでもなく、腕を組んで眺めているだけのところもあります。レースのおかげで、目の前の道路が通行止めになり、半日商売できないのでしょうから不愉快な気持ちも分からないではないですが、店舗に足を運んでくれる人だけが見込客だと思っているのだったらもったいないなぁと思いつつ走り去って行きました。

さて、自分の走りについて、タイムを意識していたので前半から飛ばし気味に走りました。後でスプリットを見ても集団がばらけた3kmから20kmで失速するまでずっと4分台を維持できたのは上出来です。最後は予想通り余力がなく、ペースが落ちてしまいましたが、ネットタイム1時間43分9秒と目標としていたパーソナルベスト更新は達成することができました。

ヘロヘロでゴールした後、ラン仲間の@tekeponchiさんと@mmizuochさんと一緒に浦和で打ち上げ。走った後のビールは美味い。この席で、初めてnike+アプリでもスプリットタイムが見られることを知りました。iPhoneを横にするだけでよいんですね~僕は画面を縦に固定していたので全く知らず、アナウンスがアベレージのタイムだけなので1km毎のタイムはカウントされてないとばかり思っていました…

2013-03-31_22h15_37

今回はパーソナルベストを2分ほど縮めることができましたが、この結果は、本番パワーというか、実力以上のものです。今後タイムを縮めるためには月に1回くらいはハーフに近い距離を走って脚力をつけるとともに、スピードも意識していかなければ今までと同じようなトレーニングでは、記録は上がっていかないなということも感じました。

IMG_5458

僕にとっては、2013年春のシーズンはこのレースで終了なので、(毎シーズン1~2レースしか出ませんが)秋へ向けてモチベーションをどう上げていくかも考えていきたいと思います。

本日の1曲 Mr.Children「ロードムービー」

Comments