カブトムシ

今日、駅から家への帰り道で、黒光りする物体が目に入った。
立ち止まって目を凝らしてみると、なんとカブトムシだった。
子供の頃にはよく近くの山へ探しに行ったものだが(でも、針葉樹林だったため見つからなかった)、だいぶ緑も少なくなったこんな所でも、まだ生き延びているんだと感心。近所で見かけたのは10数年ぶりだろう。
さっそく捕獲し、昨日購入したデジカメFinepixF710で記念撮影。
近距離で片手撮影のためブレてしまった(^^;A
明日は近くの山へ返してあげようと思う。
勤務先の六本木一丁目近くの道でも雨が降ると体長10cmくらいの巨大カエルがよく現れるし、都会の(うちの近所は都会ではないが…)限られた自然の中でも昆虫や動物は意外と生きられるものなのだと再認識。
そして、これ以上彼らの環境を壊すことのないよう、自分にできることはしなきゃならないなとこのカブトムシに誓う今日の僕だった。

Comments