バンコク最終日

昨日、腹が完調でないのにソムタムを食べてしまったせいか、夜はまた腹痛で苦しむことになった。朝になっても下痢が続いていたので出発は延期。午前中はたまにやってくる痛みにビクビクしながら本を読んで過ごす。
昼過ぎ、だいぶ落ち着いてきたようなので宿を出て地下鉄でチャトゥチャク公園のウィークエンドマーケットに行ってみる。ここはかなり遠かったので、今まできたことがなかったが、地下鉄ができたおかげで楽勝だ。地下鉄の乗客半分くらいはここで降りたので、ローカルも大勢見にくるマーケットなのだろう。
公園の中に屋台が立つのかと思っていたがそうではなく、マーケットは公園の外だった。人の流れにそって歩いていくとイスタンブールのグランバザールみたいな大きすぎて全容がはっきりしない市場の中に入っていった。セントバーナードの子犬から仏像までありとあらゆるものが売っている。値段もかなり安いので、週末バンコクに滞在する人はここでお土産をまとめ買いしてもいいだろう。子犬を連れて旅するのもいいかなと一瞬思ったけど、自分だけでもいっぱいいっぱいなのに…とてもムリとその考えをあわてて打ち消す。
2時間くらいブラブラしてみたが、いいなぁと思ったのはラピスのネックレス(アフガニスタン製といっていた)とマジンガーZのTシャツくらいだった。マジンガーTシャツを旅先で汚してしまうのはもったいないのでネックレスのみ購入。15分くらいじーっと物欲しげに眺めてから値切ったら、こちらのお願いプライス通り150Bで買うことができた。うれしー!
手持ちがなくなってきたので、ワールドトレードセンターに移動し、二度目の両替。レートはよくなかったが、今日は土曜日で選択の余地がない。両替してから、ワットサケットへ行こうと思ったが、もう閉館まで45分しかなく、これから夕方の渋滞の中向かったところで、まともに見て回る時間もなさそうだったので、中華街に戻り、最終日なので少しリッチな夕食を食べる。
それから宿の近くで最後のマッサージを受ける。マッサージされるのはもちろん大好きだけど、マッサージをしてあげるのも好きだ。いつも最後の10分くらいは、マッサージしてくれた人にマッサージをしてあげる。自分が気持ちよかったとおりにしてあげるので、いつも好評だ。図々しい人だと足を投げ出して、もっとやってくれといわれたりする(笑)。たまに、マッサージうまいねぇ、じいちゃん、ばあちゃんにしてあげてるの?とか聞かれるときは、正直に恋人にしてあげると答える。そう答えるとたいていの女性はうらやましそうな顔をする。タイではマッサージって女が男にするものなのだろうか???
最後に、使えるタイ語をひとつ。といっても、僕はタイ語を覚える気もなかったので、今回の滞在で唯一覚えた言葉ですが…でも使えると思います。

くすぐったい=チャカツィー

この一言を連打して30分はマッサージ嬢とイチャイチャできます(笑)。お試しあれ!

Comments