モンゴル旅行Day5

昨日はSuvdの帰りが遅かったらしく訪ねてこなかったので車の手配ができなかった。
UB着が夜遅くになるのは避けたかったので、満席になるまで出発しないバスを待たずヒッチにトライしてみる。昨日、ヒッチポイントのGSは見つけておいたので8:30に面倒を見てくれたSuvdのじいさんに2日分の宿代を払って出発。

40分ほどでGS着、さっそくスタンドの兄ちゃんに断ってヒッチ開始。歩いている間はさほど寒さを感じなかったが、立ち止まると風が冷たく感じる。けっこう車は通るのだがUB行が全くない。ここを通る車の半分くらいはUBへ行くのかと思っていたので完全に当てがはずれた[:ムニョムニョ:]
1時間ほど車を待ってみたがつかまらず、10時近くなったのでバスを逃すリスクを考え、ヒッチをあきらめる[:ポロリ:]
BTまで来た道を戻ること約30分、結果的に何も進まないまま時間だけが過ぎていくという典型的な途上国旅行になってきた[:たらーっ:]
BTに来るとすぐUB行があったものの実際の出発時間は神のみぞ知る、UBのバススタンド同様車に乗った時間と車が出る時間にだれだけの差が出るかは乗客の集まり具合しだいだ。
この町ではバスが各戸を回って乗客と荷物を拾っていくので乗客がそろうまでに1時間以上かかり、結局12時近くになってようやく出発[:汗:]
今回は幼児なしの大人15人でスタート。後ろの端っこ席だったので揺れが激しく油断しているとすぐ頭を天井や窓にぶつけてしまう[:ぶー:]

↓ハラホリンの街は水道の設備がない家が多い。水汲みは子供の仕事。


帰路は食事休憩をはさんだだけでほとんどノンストップでUBへ向かう。時間のロスがないのはいいが、尻や脚をたまにストレッチさせてやりたい。ちょうど2/3を走ったところで往路と同様草原ロードに入る。こうなるともう揺れが激しくてとてもウトウトもしていられない[:撃沈:]
幸い道路工事が完了した区間が一昨日より伸びていて思っていたより少し早く草原ロードから解放された[:拍手:]
結局、19:20にUB着。すぐに4番の市バスが来たので乗車。市内で下車して同じGHに戻ってくる。3日ぶりにシャワーを浴びて体にたまった垢と埃を落とし、さっぱりしたがどうも風邪をひいたっぽい。朝、車待ちで寒風にあたっていたのが原因だろうか。薬とストロベリーティーを買ってきて飲んで暖かくして早めに睡眠[:zzz:]
できれば明日からどこか近くの遊牧民ゲルでのホームステイにトライしたかったが、オーナー不在で相談できず。体調管理に専念することにする。

本日の1曲
Metallica「All Nightmare Long」

↓9月のモンゴル高原は茶色

Comments