iPhone5発売を前にiPhone3GSの処遇に悩む

2009年6月の発売と同時にiPhone3GSを購入し、この6~7月にiPhone5(4S)が発売されずに肩透かしを食った方は多いだろう。僕もその一人だが、さすがに10月頃には出るであろうiPhone5(4S)の発売の前に愛機3GSの2年縛り解除の3か月が過ぎてしまうので、この2週間ほどいろいろな選択肢を考え悩んでいた。

現状
16GB(2009年6月新規一括購入)
ホワイトプラン(i) 980円
パケットし放題forスマートフォン(キャンペーン) 4410円
(だいたい毎月4000円弱の支払が発生)

+

通話用 auサイバーショット携帯S001(2010年4月MNP0円で購入)
シンプルコース 780円

iPhone3GSは、通話についてはSoftbankのホワイト・家族割専用でほとんど番号を知らせておらず、通話用は3代前から同じ番号で使用しているau機としていたのだが、この1~2年通話の機会が激減しているので1台に整理しようと考えていた。

そこで…

検討プラン -その1-
iPhone3GS 8月中に解約→脱獄・アンロックし、iPhone5が出るまでb-mobile SIM U300を差して使用
1週間前まで、これにトライする気でほぼ固まっていた(そのためしばらくiOSのアップデートもSKIPしていた)のだが、いざ調べてみると僕の端末はベースバンドが05.16.02になっており、現時点ではJAILBREAKはできてもiPadのベースバンドに上げなければアンロックができないということが分かった。(iPadのベースバンドに上げると元に戻せない上、GPSが無効になってしまうらしい)
やってもいいかな~とは思ったが、Nike+ GPSが使えないとジョギング記録が付けられないのでやっぱりヤメにした。

検討プラン -その2-
iPhone3GS 8月中に解約→モバイルWifiルーターを買ってiPod Touch状態で使用。
iPhone5の発売まで半年以上あれば、これにしたかもしれないが、縛りなしでモバイルWifiルーターを買うと結構かかるし、以前TRY Wimaxした印象から、バッテリーを気にしながら持ち歩くのがイヤだなと思い、これもヤメにした。

そして、出した結論は
iPhone3GS継続して、iPhone5発売と同時に機種変更。通話用auS001を解約。ただし、パケットし放題forスマートフォン(キャンペーン)を「パケットし放題フラット」に変更。
これは、「りんごとサイコロ」のエントリー を参考にさせてもらったのだが、パケットし放題forスマートフォン(キャンペーン)のままだと2年縛りが継続してしまうのでそれを避けるためにプランを変更。
なお、auS001も実質月々780円しかかかっていないので、すぐ解約するよりも更新月を待って違約金なしで解約することにする。端末だけ売っちゃおうかな~

この結論のメリデメ
(メリット)
・新規で契約すると2年縛りになってしまうホワイトプランを契約時の条件のまま継続できる、さらにパケットし放題フラットにすることで完全に縛りから解放される
・iPhoneはなぜか他のケータイと違い、新規と機種変で購入価格が変わらないので、新規にするだけ無駄な事務手数料がかかる(ショップによっては新規・MNPにキャッシュバックをつけたりもしているが、そういった店でiPhone5を発売とい同時に購入するのは難しそう)
・リスクなく現在のスマホ環境を継続できる

(デメリット)
メインの電話番号を替えなければならない。
以前から使っていた電話番号を替えるのはかなり抵抗があったが、最近は一部の人と緊急地震速報を除きほとんどこの電話が鳴ることがないので、ま、いいかと妥協。

最終的にこの結論になるのであればもっと早くにS001を解約してしまえばよかったのだが、なかなか半年~1年先のことを考えるのは難しいものだ。腹は決まったので、あとは早くiPhone5が発表になるのを待つだけ。楽しみ(^^)

本日の1曲 Linkin Park「Faint」

Comments