ぷちバケーション Day4

朝食をとってから10時に盗難の件で昨日のマネージャーと話をしたが、やはりなくなったものは出てこない[:ポロリ:]
探すのはあきらめ警察に届ける旨告げる。今すぐ行くかと聞かれたが、連れのカードに携行品保険がついていたか不安だったのでネットでそれを調べてから夕方行くことにする。
まずは、バスでMBKに行って7Fのネット屋で調査、ついでに評判のいいローカルレストランも何軒かチェック[:グッド:]
MBKの東急で土産物一式や帽子、Tシャツなどを買って2FのMKレストランでタイスキを食べる。連れはタイスキを食べたことがなかったので満足。荷物がいっぱいになってしまったので一度宿に帰り一休み。
連れはお寺や遺跡に関心がないので、(ほとんど買物もしないのだが)最近新しくなったセントラルワールドやサイアムパラゴンなどを一通り案内してから宿に戻り警察へ。件のマネージャーを呼んで、誰か警察まで一緒について来いといって、タクシーでシーロム方面にある警察署へ[:汗:]
ホテルの従業員を連れてきたのは正解で警官はほとんど英語を話せなかった。いろいろ質問を受け、それに従って調書を作成する。残念ながら調書は全てタイ語なので何が書いてあるかさっぱり分からない。所要時間1時間弱。
再び宿に戻りマネージャーを呼んで書いてあることに間違いがないか確認。彼が、ところで帰りのフライトはいつですか?と聞くので「明日の夜」と答えると「では、(本来は正午チェックアウトなのだが)明日私に言っていただければ出発前までお部屋使えるようにいたしますよ。そのほうがシャワーも浴びれるしいいでしょう。」というオファーを出してくれた。兄ちゃん、いいとこあんじゃねえか[:ラッキー:]
はっきり言って今回の滞在は夜の予定は埋まっているのに昼は適当という感じで、今日もまた夕方からが本番。BTSのサラディーンで降りて夕食にトムヤンクンを食べてからタニヤ経由でパッポンへ。とりあえず安心のKing’s Cornerへ。女性連れでゴーゴーバーに入ったことはなかったが、白人観光客で女性も結構いたので問題ないだろう。しかし、(当然)女の子は目があっても僕らの席には寄ってこない。ビールを飲みながらいろいろシステムを解説。連れははじめかなり引いていたが未知の世界を楽しんでくれたようだ。そういえばこの店はトップもつけていたが、時間が早かったからなのかなぁ?
女の子「あゆ」顔のコが多く、またこういう暗いステージではそういう顔のほうが映えるものだなぁと一人納得。ビール1本ずつ飲んで退出。連れを先に出したら僕が出る時、さっき目が合ったコにほっぺたをつねられた[:ラブ:]
で、よせばいいのにこの出来事を連れに自慢…したら思いっきり

無視された。

ルンピニー駅近くのTOPSで酒とつまみを買って宿に帰る。

本日の1曲 The Black Eyed Peas「Power To The People」

Comments