この冬揃えたオススメ防寒グッズ

昨年4月に横浜から相模原の山間部に引っ越して、出勤のために家を出る時刻が早くなったこともあり最低気温が体感5度くらい下がった気がします。横浜に住んでいた頃はしもやけなどできたこともなかったのですが、昨年は12月の時点で両足の指のうち4本、片耳がしもやけでやられてしまいました。これではヤバいと、正月休みに防寒グッズを買ったので、よかったものをご紹介します。

Bluetoothイヤホン付きイヤーマフ(耳あて)

耳のしもやけ対策にイヤーマフを買わなければと思っていたのですが、音楽が聴けなくなるのが困るなぁと躊躇していました。ある時、ふとイヤホン付きのイヤーマフがあるんじゃないだろうかとAmazonで探してみたところ、やっぱりありました。早速ポチったのがこの商品です。

イヤーマフがあると断然暖かいですね。もっと早く買えばよかったです。2000円台なので、イヤホン機能が壊れたとしても諦められる価格でしょう。2週間ほど使った限りでは、耐久性も特に問題なさそうです。ジョギングの時にも使っているのでイヤホン部分を取り出して洗うことができるのが嬉しいです。

SOREL防寒ブーツ

続いては足のしもやけ対策として防寒ブーツを履いて出勤し、職場で革靴に履き替えることにしました。この時期、靴屋にはたくさんの防寒ブーツが並ぶので定番のNorth Faceヌプシにしようかとも思いましたが、いくつか履いてみた結果、スーツに合わせた時の見え方、雪がふった場合の防水性などからSorelのシャイアンIIチェルシーにしました。

軽さではNorthFaceに軍配が上がりますが、Sorelはレザーを使用しており、作りがずっとしっかりしています。コストパフォーマンス的にはNorthFaceを圧倒していると思います。Sorelというブランドは日本ではまだご存知ない方も多いと思いますが、カナダ発祥のウィンターブーツで、50年以上の歴史があります。

アイリスオーヤマの布団乾燥機

布団乾燥という用途よりも、「あたため」モードを使って足下を温めるために毎晩使っています。冷たい布団と足下ホンワカの布団で眠るのは、寝心地が全く違います。寝室が冷えていても温まった布団に入れば足の血行もよくなり、いい気持ちですぐに安眠できます。ストーブと同じレベルのマストアイテムといってよいでしょう。

Comments