au端末を解約したらウォレットのプリペイド残高を使い切りましょう

先日、コンビニで支払いをした際、auウォレットを使ったら「使用不可になっています」と言われました。なんでだろう?と思い、カードを見てみると有効期限が切れていたのでした。

もしかして、残っていたプリペイド残高が失効してしまうのでは?と思いauウォレットのサポートページを確認すると、

と書いてあったので安心しました。

しかし、別のページに

と記載があったにもかかわらず、新しいカードは届いていません。

残高をどう引き継げばよいのか分からなかったので、au WALLET プリペイドカードお問い合わせ窓口に電話をしてみました。

なお、今回期限切れになったカードは先々代のiPhone5S購入時に1万円の残高とともにもらったもので、その2年後iPhone6S購入時にソフトバンクへMNPし、さらに2年後iPhone8購入時に再度auにMNPしており、直近のiPhone8購入時には、再度1万円の残高の入ったau WALLET プリペイドカードをもらいました。

何枚も同じカードはいらないので、今持っているカードに残っている旧カードの残高分をチャージできないか、と聞いてみたところ、オペレーターから「現在の契約に紐付いているカードでないので、auでは回答ができない。WebMoneyの窓口に問い合わせてほしい」と言われ、WebMoneyの電話番号を告げられました。

早速、WebMoneyの窓口にかけてみると、au端末に紐付いたauウォレットカードについての問い合わせは多いようで、自動音声の選択メニューの2番にセットされていました。

しばらく待ってオペレーターにつながったので、有効期限切れの残高を移行する方法について聞いてみると、なんと

解約されたau端末に紐付いているau WALLET プリペイドカードの残高は有効期限が過ぎると失効します

念のため、それは契約時から規約に書いてあることですか?と確認すると、「そうです」との返答でした。

僕の場合、不幸中の幸いで残高1,000円を切るくらいまで使っていたので、文句も言わずにあきらめましたが、今後、こうした悲劇に遭う人がいなくなるように早速この記事を書きました。

au端末購入時にau WALLET プリペイドカードをもらった方、端末を解約した際は、なるべく早くプリペイド残高を使い切りましょう

そして、auにはサポートサイトの記述をすぐ改めていただきたいです。

Comments