Softbankプリペイド携帯を1年使用しないとどうなるのか?

職場で、年に2回行うイベント時の連絡用にSoftbankのプリペイド携帯を2台保持し数年使用してきましたが、楽天モバイルで0円プランが出たのでこの1年は楽天スマホを使っていました。

Softbankの「シンプルスタイル」というプリペイドシステムは、最低3000円のプリペイドカードでチャージすれば60日間は発信、メール送受信などが可能で、さらに300日は着信のみ可能というものです。つまり、360日に1回3000円をチャージすれば同じ電話番号を使用して着信専用機として継続使用することができるのでざっくりと言えば1年に3000円の維持費で(着信のみですが)携帯電話を持つことができるわけです。

シンプルスタイルの仕組みは↓に記載されています。
シンプルスタイルガイド2107_0607.indd (softbank.jp)

さて、楽天モバイルの登場で使用量が少なければ維持費ゼロでスマホを持てるようになり、プリペイドのチャージを1年以上していなかったのですが、イベント対応で楽天端末以外にもう1台電話が必要になったので、再度チャージをしてプリペイド端末を復活させようと近くのソフトバンクショップに電話をすると「プリペイドカード」を取り扱いしていないとの回答。

いくつかの店にかけましたが、どこも取り扱いがなく、ある店舗で詳しいスタッフの人が「最近はオフィス街の店舗にはまずないと思いますが、外国人の多いエリア、例えば六本木とか渋谷あたりの店にはあるかもしれません」と教えてくれました。

そこで、表参道の直営店に電話をして、電話番号有効期間を過ぎてしまった端末をまた使いたいという事情を話したところ、「契約として失効しているのでSIMを交換しなければならないが、この数年でSIMの規格が変わっているので古い端末だと使えない可能性が高い」と言われました。

僕の持っているのは、SHARP AQUOS CRYSTAL 305SHという2014年ころに生産されたもの。

プリペイド携帯は、有効期間後もチャージをすれば電話番号は変わるものの、ずっと使えるとばかり思っていたので、この回答は驚きでした。当然、ショップは販売したSIMが使用できない場合、払い戻しに応じてくれることはないので、使えるかどうか分からないのにSIM代3000円を賭けるというギャンブルになります。

少し迷いましたが、使えない可能性の方が高そうな印象だったので、SIM購入はやめておきました。メルカリなどでプリペイドSIMを探してくれば使えるかもしれませんが、仕事用端末だし面倒なのでこのAQUOSはサヨナラすることにしました。

プリペイド端末をずっと使おうと思っている方は、絶対に360日に1回チャージをすることを忘れないようにしてください。

必要な端末が1台だけなら楽天モバイルで1円端末を購入して使うのが合理的ですね。

 

Comments